山形県飽海郡遊佐町の歯医者さん

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字高砂47-1
JR遊佐駅より 徒歩6分

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~18:00 × × ×

△:土曜午後は17:00まで 休診日:木曜午後・日曜・祝日

お問合せはこちら

0234-72-2199

日本口腔インプラント学会@新潟に参加しました

2020年2月15日、16日に日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会が新潟の朱鷺メッセにて行われました。

インプラント治療のデジタル化

インプラント治療は歯を失った場合の治療方法として確立したものになりましたが、最近ではデジタル化により多くの部分で治療方法が進歩してきています。

具体的には、CT診断によるより安心・正確なインプラントの埋入、ガイドシステムによるインプラントガイデッド手術、口腔内スキャナによるデジタルスキャニング、最終的な被せ物も今ではCAD/CAMによるコンピュータ支援によって削り出されて出来てきます。

まだ「フルデジタル」で治療が完結する所まではいっていませんが、世界の流れ的には、治療がほぼ全てデジタル化していく事は間違い無いでしょう。

今回のインプラント学会でもデジタル化の現在の到達点が一つのトピックでした。

硬組織・軟組織の造成

歯科では硬組織と言えば骨(歯槽骨と呼ばれる歯の周囲の骨)、軟組織と言えば歯肉を指す場合が多いです。インプラント治療においてはこの硬組織、軟組織が十分にある事が成功の鍵になります。現在ではこの硬組織、軟組織はある程度意図的に増やす事が出来ますが、繊細な手術が必要になる事も多く、知識・技術のアップデートが必要な分野です。

学会では他の先生方がどのような診断・アプローチで硬組織、軟組織の造成に取り組んでいるかの確認もでき、新しいトピックを知る機会にもなります。

大滝歯科医院ではCT、ガイド手術なども取り入れたインプラント治療を行っております。より安心、安全で患者さんのためになるインプラント治療に取り組んでおりますので、ご興味があれば遠慮なく質問してくださいね!